2012年12月03日

堺で注染という伝統工芸で手ぬぐいを作る、にじゆらさん

物のはじまりゃ なんでも堺 三味も小唄も 三味も小唄もみな堺 ホンニソヤソヤ ヨイ堺 ハアソヤソヤ ソヤ堺−新堺音頭*

とあるように、私たちの町、堺にはたくさんの工芸があります。
今回は、手ぬぐい。
私の場合は、銭湯と温泉が大好きで、マイ手ぬぐいを肩から下げて(本当にそうなんです!)るんるんお風呂屋さんに行くので、おしゃれな手ぬぐいがあったら、もうどうしても欲しくなっちゃうたちなんです。
お風呂ん中で、色鮮やかな手ぬぐいをぱっと広げて、体を洗ってると、「かっこええやろー」って言う気分になっちゃうんです。
パッておしゃれな手ぬぐいって聞いたら、一体どんなん?って思われる方も多いと思うんですが、手ぬぐいって、本当に粋なものが多いんです。
そして、そのなかでも私のお気に入りが

「にじゆら」さんの手ぬぐいです。
http://www.nijiyura.jp/hpgen/chusen01.html
だいたいの手ぬぐいは、模様とかパターンを描いたものしかない中、にじゆらさんは均一じゃないにじみや、ゆらぎを活かした図案を用いていて、それは注染という大阪を発祥にした特別な染め方を用いているから可能な模様なんです。色鮮やかで、いちまいいちまいちょっとずつ違う。それが粋なんですね。
しかも、模様ばっかりではなく、イラストレーターさんと一緒にこれが手ぬぐい!っていうような図案も持っていらっしゃいます。

だから、お風呂屋さんに持っていくだけじゃもったいない。
ランチョンマットや、バンダナ、ネクタイ、鞄につけたり、シャンプーにおしゃれに巻いてみたり。
ちょっと粋を見せたいときに、すっごくその周りの空気をゆるやかにしてくれます。


わたしどものショップの女の子も、鞄につけて粋を持ち歩いています。

Screen Shot 2012-12-03 at 13.00.53.png
Screen Shot 2012-12-03 at 12.58.23.png
そして、下の写真はにじゆらさんのスタッフの方が、私たちのシャンプーを巻いてくれたもの。
なんと取っ手まで付いてます!
Screen Shot 2012-11-15 at 13.37.57.png
Screen Shot 2012-11-15 at 13.38.19.pngScreen Shot 2012-11-15 at 13.38.37.png

*参考元:堺観光ガイド
http://www.sakai-tcb.or.jp/about_sakai/1.html
posted by ナチュラルコスモスタッフ at 12:16| Comment(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。