2012年12月03日

堺で注染という伝統工芸で手ぬぐいを作る、にじゆらさん

物のはじまりゃ なんでも堺 三味も小唄も 三味も小唄もみな堺 ホンニソヤソヤ ヨイ堺 ハアソヤソヤ ソヤ堺−新堺音頭*

とあるように、私たちの町、堺にはたくさんの工芸があります。
今回は、手ぬぐい。
私の場合は、銭湯と温泉が大好きで、マイ手ぬぐいを肩から下げて(本当にそうなんです!)るんるんお風呂屋さんに行くので、おしゃれな手ぬぐいがあったら、もうどうしても欲しくなっちゃうたちなんです。
お風呂ん中で、色鮮やかな手ぬぐいをぱっと広げて、体を洗ってると、「かっこええやろー」って言う気分になっちゃうんです。
パッておしゃれな手ぬぐいって聞いたら、一体どんなん?って思われる方も多いと思うんですが、手ぬぐいって、本当に粋なものが多いんです。
そして、そのなかでも私のお気に入りが

「にじゆら」さんの手ぬぐいです。
http://www.nijiyura.jp/hpgen/chusen01.html
だいたいの手ぬぐいは、模様とかパターンを描いたものしかない中、にじゆらさんは均一じゃないにじみや、ゆらぎを活かした図案を用いていて、それは注染という大阪を発祥にした特別な染め方を用いているから可能な模様なんです。色鮮やかで、いちまいいちまいちょっとずつ違う。それが粋なんですね。
しかも、模様ばっかりではなく、イラストレーターさんと一緒にこれが手ぬぐい!っていうような図案も持っていらっしゃいます。

だから、お風呂屋さんに持っていくだけじゃもったいない。
ランチョンマットや、バンダナ、ネクタイ、鞄につけたり、シャンプーにおしゃれに巻いてみたり。
ちょっと粋を見せたいときに、すっごくその周りの空気をゆるやかにしてくれます。


わたしどものショップの女の子も、鞄につけて粋を持ち歩いています。

Screen Shot 2012-12-03 at 13.00.53.png
Screen Shot 2012-12-03 at 12.58.23.png
そして、下の写真はにじゆらさんのスタッフの方が、私たちのシャンプーを巻いてくれたもの。
なんと取っ手まで付いてます!
Screen Shot 2012-11-15 at 13.37.57.png
Screen Shot 2012-11-15 at 13.38.19.pngScreen Shot 2012-11-15 at 13.38.37.png

*参考元:堺観光ガイド
http://www.sakai-tcb.or.jp/about_sakai/1.html
posted by ナチュラルコスモスタッフ at 12:16| Comment(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

ロボットアート、マサノヴァアートさん

となりの人間国宝にも選ばれていらっしゃった、
マサノヴァアートさん!
一緒に、販売をさせていただく事が良くあるのですが、とにかく面白いものを作っていらっしゃいます。
一見はちっちゃなロボット達なんですが、その部品の数と、部品の由来を知ってしまったら、もう虜になってしまいます。
Screen Shot 2012-11-29 at 14.56.43.png
その理由は、このロボット達、実はもうゴミとして捨てられるような家電用品の部品からできているんです。
しかも、ただただ組み合わせただけではなく、穴をあけたり、ねじ曲げたり、つなげたりして、既にあった部品を、ロボット用にカスタマイズし、組み合わせて作っている。かわいいだけじゃなくて、そこにはロボット達の、部品達の思いがこもっています。だから、ロボット達の表情を見ていても、その機械の一部だった時のことを思い浮かべたりしてします。もう、一度一緒に鞄なんかにつけて連れ出しちゃったら、こいつら無しでは外に行きたくありません。っていうようなロボット達です。
私はCNー1を持っていまーす。

こちらがマサノヴァアートさん。大阪難波高島屋で、実際にロボット達を作成されていらっしゃるところをぱちり!
387654_906977019019_233387959_n.jpg

下のオッフィシャルウェブサイトには、もっといろんなロボット達が待っています。覗いてみてください。
http://www.massanova.com
posted by ナチュラルコスモスタッフ at 15:14| Comment(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

大阪ミュージアムショップとは?^_^

私たちオーガニックコスモは、前橋本知事の始められた大阪ミュージアム構想の活動の一環である、大阪ミュージアムショップに参加させています。
これです
http://www.msosaka.jp

このミュージアムショップに出ていらっしゃる企業は、実は全てこのミュージアムショップに出るために、多数の企業から選ばれた企業なんです。その上、通販のプロフェッショナルであられる師範の方達に協力していただきながら、約一年も商品の磨き上げを行い、やっと出品することができた商品達なのです。その道のりは険しく、ネーミング、商品のパッケージ、どのようなキャッチコピーが適しているのかなど、多岐にわたり議論が交わされます。

他の方達についても、こちらのブログで読んでいただけます。
http://www.msosaka.jp/owners_blog/

私どもの場合は2010年の1月に入門させていただき、2011年3月にやっと卒業となったのですが、その間にノンシリコンシャンプーみだれ髪の成分の変更は12回行い、ボトルのデザインも企画初期段階のものも含めると100種類以上も考えられました。でも、一番苦労したのは、どのように自分たちのこだわりを伝えるのかという部分です。きっと、他の参加者の皆様も同じ事で悩まれたと思うのですが、ミュージアムショップに参加されていらっしゃる皆さんの商品には、かなりのこだわりが詰まっています。でも、それを言葉で表すと、どうしても10ページ以上にも及ぶような、大量の言葉が必要です。でも、そのような大量の文章を商品のパッケージやコピーにつめるのは、本当に大変な作業で、私どもも未だにキチンとできているのか不安です。
だからこそ、私どもの師範になってくださった道端俊彦師範を含め、師範の方達から、ウェブサイト上でどのようにその思いを伝えるのかをご教示していただきました。よりたくさんの方達に、私どもの商品で生活をより豊かな、意味のあるものにしていただけるように、私たちの思いを伝えたい。

全ての女性に、そして男性も子供の方にも、美しくなる事をあきらめてほしくない。肌が弱いから、アトピーだからと。だから、日本人の肌に合った成分を、特定の数種の成分だけにこだわらず、全部で25種類にも及ぶ天然ハーブエキスを使用しました。肌に優しいのは、バランスがいいから。全ての方に美しい髪、自慢したくなる様な髪をあきらめてほしくない。

ノンシリコンシャンプーがブームになってきましたが、洗浄成分に石油系のものなどを使用していたら、肌にはかなりの負担がかかります。オーガニックコスモは、肌にトラブルが有る方にも体験していただきたいから、使用している全ての成分にこだわっています。これから、すこしずつですが、どんどん紹介していきますので、また読んでくださいね。
posted by ナチュラルコスモスタッフ at 17:19| Comment(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

大阪ミュージアムショップ、通販道場勉強会。寺田勝紀師範、文美月師範、小川順子師範

オーガニックコスモが参加させていただいている大阪ミュージアムショップ。
その一環で、通販道場というものがあります。
また後日、大阪ミュージアムショップについては説明させていただきますが、今日は通販道場について。

昨日は通販道場の一部の通販大学という勉強会の日でした。
授業風景は写真にも撮ったのですが、師範の方々に許可をもらい忘れてしまったので、今回は載せられません。
私の参加しているクラスは、寺田勝紀師範、文美月師範、小川順子師範という三人の師範の方々が教えてくださっているのですが、この3名の師範の方々、本当にすごい方達です。
寺田勝紀師範は株式会社ベンチャーコンサルタント代表取締役で空間デザイナー。
http://www.vec-inc.com
文美月師範はヘアアクセサリーの「リトルムーン」の創始者。
http://littlemoon.co.jp
小川順子師範は「翌日配達 お花屋さん」ブロードバンドネット株式会社取締役。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/webflora/
という、すごい師範の方達なんです。

私どものネットショップは、ご存知の通り、デザインもしかり、かなり向上しなければならない部分が多々有りますが、何を考えて変えていけばいいのか、ネットショップで伝えなければならない事は何なのかということを教えていただいていますが、昨日は

CSR: Corporate Social Responsibility
企業の社会的責任

についてのお話に感心いたしました。
文師範はリトルムーンは、ヘアアクセサリーでよりたくさんの女性にきれいになってもらうために、発展途上国の女の子達に、使いふるしのものにはなりますが、お客様に送っていただいたものを、カンボジアに届けるという活動をしていらっしゃいます。
小川師範は、東北に母の日のカーネーションで、注文があったブーケの一本を抜いて、東北のお母さんがたにお届けするという活動をされていらっしゃいます。

私の考えた事なのですが、お二人ともお客様がお客様の幸せを他の方にも分けてあげるということを、お手伝いしていらっしゃるんだなと感じました。会社としての理念を掲げ、その思いに賛同してくださるお客様と一緒に、その理念を実現するためにはどうするのか。それを考え抜いての活動。

そのお話を聞いて、わたしどもオーガニックコスモにもなにができるのか?
現在はレビュー1件につき世界も子どもにワクチン1人分寄付という活動もしているのですが、他にもできる事はなんなのだろうか。私たちだからできる事。
そう考えたときに、私たちの始まりでもある、「健康」がやはりテーマになってくるのです。

そして、奥様の頭皮がおかしくなってしまったから、社長が開発したシャンプー。このエピソードにも通じるように、私どもの開発する化粧品の根底には「健康」という思いが強く有ります。

だからこそ、肌によくない成分はできる限り取り去り、天然の成分にこだわりました。
これから、少しずつですが、私どものその思いがより伝わるように、私どもの商品についての説明もブログでアップしていきます。特にノンシリコンシャンプーみだれ髪に含まれる成分は、面白いものがおおいので、徐々にですがお知らせして参ります。

私どもの思いが伝わり、よりたくさんの方に私どもの思いを実現していただけますよう努力して参ります。
posted by ナチュラルコスモスタッフ at 14:27| Comment(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。