2012年11月20日

長居公園ジョギング

どうもー、今日は私のジョギングの模様をちょっと載せます。
なにも考えずに音楽を聴くためのスマホで写真をとれるやん、ということでジョギングの最後のストレッチと筋トレのところの写真です。
けっしてわざとぼかそうとしてる訳じゃないんですけど、つかれて手が震えてぼけちゃいました。
ブログで顔を隠すヒトがいるんですけど、あれが全く理解できません。


そんな事はどうでもいいですが、私の大好きな事の一つがジョギングです。
BORN TO RUNという本を以前にも紹介しましたが、長時間走ると、もうちっちゃな事とか、おっきな事まで、まあなんとかなるやんという気分になってしまいます。
The Why guy の Tony Robbinsも、もしも人生を思いっきり変えたいと思うのなら、まず体を鍛えなさいと言っています。体を動かすと、脳みその話なんですけどドーパミンがパアアアアッと出てきてヒトとして優しく、楽しくなれるって言う話らしいです。もう脳みその話になっちゃったら敬遠する方もいると思うんですが、私の場合脳みそについての本を読むのが大好きなんで、ますますジョギングと筋トレが好きになっちゃいます。かっこ良くなりたいって言う考えももちろんありますが、それよりもなによりも体を動かして運動したら、おもしろい考えやアイデアがバンバン浮かんできて、仕事もうまく行くし、気分が良くなってヒトにも優しくなれる。運動するヒトはみんなそうだから、挨拶もきちんとするようになる。だから、私はジョギングができる時は、一日に二回でもするようにしています。大阪の長居公園を何週もぐるぐるぐるぐる回ります。
もし、一緒に走りたい方がいらっしゃたら、書き込みをのこしていってくださいねー。

ジムにも行っているんですが、そこで良く見かけるのがプロテイン。良質のタンパク質をとるのは、体を大きくしたい方にとって重要な事だと思います。わたしも重いウェイトをやっていた頃は飲んでいたんですが、今はジョギングがメインですので、長距離を走って傷んだ筋肉を回復させるために、プロテインではなくブルーグリーアンアルジーを飲んでいます。アトランタオリンピックの陸上十種競技で金メダルを獲得されたDAN O'BRIEN も飲んでいるものです。アメリカのオレゴン州クラマス湖に自生する藍藻で、MAAsと呼ばれる良質のアミノ酸でこうせいされたタンパク質をその体内に60%含み、アスリートの方には特におすすめのものです。わたしもこれを飲みだしてから、筋肉痛が軽減された様な気がします。

posted by ナチュラルコスモスタッフ at 16:20| Comment(0) | ラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

ランニング用特別靴下

お久しぶりです。

最近めっきり寒くなってきて、長距離を走る者にとって、とても清々しい季節です。
さて、今回はちょっと汚いですが、私が特別に作ったつま先のない靴下の写真をアップしました。

なぜ、こんな変な靴下を作ったかと言いますと、
vibram(ビブラム)のfive fingersっていう靴の為に先っぽを切り落とした靴下だからなんです。
下の写真にもある通り、なんと五本指の靴なんです。神戸の靴屋さんで購入したんですが、そのきっかけは、"Born to run"という本なんですが、この本を読んで自分のランニングをもう一つレベルを上げようと思いすぐに買ったんです。
images.jpeg
最近ちょっとずつ見かける機会が多くなってきたのですが、知らない方も多いはず。
一体何がいいかというと、Born to runにも説明されていた内容なのですが、人間の足にはご存知の通り、土踏まずというアーチ状の部分が存在します。
ローマでアーチ状の構造が発明されたように、アーチという構造は、上から力を加えても崩れる事がない、とても安定のいい形なんです。しかし、そのアーチも下から力が加わると、ご存知の通り簡単に崩れてしまいます。人間の土踏まずも同じで、靴で土踏まずを下からサポートする必要はないんです。
また、皆さんの体にあるアキレス腱という存在。ほ乳類において、このアキレス腱があるのは、長距離を走る必要のある動物だけなようなのです。チーターなど、短距離を猛スピードで獲物を得る動物にはないんです。
Born to runには、ほかにも、人間が如何に長距離を走るのに理想的なからだの構造をしているかということを、メキシコのインディアンと絡めて話しているのですが、走るモチベーションなんかがほしい、走るのが好きという方は、是非読んでみてください。http://borntorun.org

さて、私の足に戻りますが、この靴、難点がマメなんです。最初のうちはまめができやすいので、こんな風に靴下の先っぽを切っておけば、マメのできやすい部分はカバーされるんです。

この靴を履いていて思う事は、なんて足が楽に動くんだという事なんですが、実は足を痛めやすい。とくに指の付け根あたり。私も痛めてしまって、現在全く走っていません。
これからはこうとされる方は、1ヶ月は走らずに歩いて足をならされる事をお勧めします。

次回は、私が三年前ごろから飲みだした、ブルーグリーアンアルジーについて書きますね。
あっと、それと私の好きな靴下屋さん
3Dソックスのコーマ
http://www.cooma.co.jp/3dsox.htmlについてもいつか書きますねー。
posted by ナチュラルコスモスタッフ at 16:17| Comment(1) | ラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。