2014年12月28日

ブログを再開しまーす

実はかなり前からブログはあったんです。
でも、様々なことを理由にして、本日までほとんど書いておりませんでした。
反省。。。

なんとうれしいことに、ナチュラルコスモのスタッフにもファンと言いますか、お友達と言いますか。とても仲良くしてくださる方々が増えてきまして、もっともっとみなさまとつながりたいという思いがわいてきたんです。
そこで、どんな方法ならいいかなー?と考えたんですが、
まずはフェイスブックから始めておりました。

ですが、古い記事を探すのがとにかく面倒だなーと思っているときに、
ああ!ブログがあったやん!と思い出し、引っ張り出してきた次第です。

これから、恥ずかしいぐらい下手な文章で綴られて行くでしょうこのブログ。

私タクヤ、
母アヤメさん、
社長ショウゾウ、
きれいどころオオタニさん、
人気者ハタさんの

5人で綴られて行きます。

タマーに呼んで頂けますと嬉しいです。
コメントいただけるともっともっと嬉しいです。

それでは、よろしくお願いしまーす。
posted by ナチュラルコスモスタッフ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月30日

新発売『風流シャンプー』うれしいお声がぞくぞくと!

朝晩と冷え込んでまいりましたね。
一日の気温差が大きいので、風邪気味の方も多いようですね。
くれぐれも体に気をつけてください。

今日は、お客様センター、催事、もろもろ担当の上林あやめがお客様のお声をアップ致します。

さて、新発売の『風流トリートメントシャンプー』発売となり、それと同時『みだれ髪シャンプー」『ヘアミールシャンプー』もボトルがリニューアルとなりました。

お客様から
◎ ボトル、ラベルがかわいくなったね!
◎ お風呂場で容器がおさまりやすくなったね!
◎ 中味が見えて詰替の買い時がわかりやすくなった!等々
うれしいお声をいただいています。

また、早速風流トリートメントシャンプーをご使用いただいたお客様からお喜びの声もいただいています。
新発売の『風流トリートメントシャンプー』
エイジングケア、ダメージケアそしてロングヘアの方に特にお勧めのシャンプーです。
@ 洗浄剤をワンランクアップし、特になめらかなヤシ油を使用。
A ブルーグリーンアルジーのエキスに加え粉末も配合。
B 頭皮のことを考えてフルボ酸を使用。
ノンシリコンシャンプーから風流シャンプーに移られた方でも、初め泡立ちは良くないかもしれません。しかし、続けていると泡立ちも良くなってきます。

そして、こんなお声が聞けました!!!!!

髪が細く、美容室でシャンプーをしていただくと髪の根元がぺたんこになっていました。
ヘアミールシャンプーを使用していると髪の根元がふんわりしていましたが、風流シャンプー
に変えると髪の根元がふんわりしながら、髪がしっとりして薔薇椿の使用量が減っています。
 使い始めは、シャンプーが髪に吸収されているのかと思うほど泡が立ちませんでした。しかし、洗い続けていると泡立ちも良くなってきました。不思議な体感でした。また、アトピー肌なので、以前は、皮膚科の先生が漢方で作った石鹸を使用していましたが、使用すると刺激を感じました。今は、風流シャンプーで体も顔も洗っています。保湿たっぷりのお肌で大満足です。髪もお肌も良好です。        (千葉県 女性)

うれしいです
ナチュラルコスモ


posted by ナチュラルコスモスタッフ at 17:08| Comment(0) | 過去ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

阪神百貨店6階リラクシアでの展示販売、ご来店いただき大変ありがとうございました。

阪神百貨店6階リラクシアでの展示販売、ご来店いただいた方、大変ありがとうございました。
また、遠方でこられなかった方達のために、これからも様々な場所へ展示販売に行けるように頑張らせていただきます。😃😃😃😃


阪神百貨店1月.jpg




さて、今回の催事でも気づかれた方がいらっしゃると思うのですが、じつはオーガニックコスモはナチュラルコスモとブランド名を変更いたしました。ロゴも、改名にあわせ、とてもかわいく生まれ変わっております。
↙↙↙↙↙↙↙↙↙↙↙↙↙↙↙↙↙↙↙↙↙↙↙↙



ナチュラルコスモロゴ270x44.jpg


そして、私どもの商品のデザインもすこしずつかわいくなっていきます。現在様々なスケッチを制作しているのですが、どんどんナチュラルコスモは成長していきます。これからも、皆様に喜んでいただける様にがんばっていきますねー。
posted by ナチュラルコスモスタッフ at 17:48| Comment(0) | 過去ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする